「るぴなす」は、ご利用者さまに「安心」「くつろぎ」を、ご家族には「安心」「信頼」をお伝えできる
施設として取り組んでいます。自然な空間と自家製食材にこだわった食事を提供しています。

「るぴなすの杜」設備案内

るぴなすの杜は寄り添う介護として、1Fに小規模機能型居宅事業所、2F3Fに認知症対応型共同生活介護施設がございます。
施設の中央には大きな吹き抜けがございます。2F、3Fにはテラスもあり、自然の光を感じることができます。
食事はオープンキッチンの前の食堂でとっていただくことができます。作り立てのお料理が食べる楽しみをさらに増していきます。
宿泊をご利用の方の部屋が各9床あります。個室の為プライバシーが保たれた空間で自分だけの時間を大切に過ごすことができます。
入浴は職員と1対1で個別に入浴する為、プライバシーも保たれ、安全に入浴が可能です。
徹底した清掃消毒により皆様が安心して使用できるように心がけています。また、手すりをつける事により安全面にも気を配っています。

「るぴなすの杜」施設内案内

「るぴなすの杜」施設内サービス案内

内科検診
定期的に内科医の検診を受けられます。インフルエンザの予防接種もうけられます。緊急時には提携の病院で対応いたします。
歯科検診
必要な時に歯科医の往診を受けられます。歯石取りから入れ歯作成まで施設にいながら受けることができます。
マッサージ
月に2回、鍼灸院によるマッサージを受けられます。基本無料で受けられるため、順番待ちが出るほど好評です。
美容師
2か月に1度、美容師が来てくださいます。こちらも人気で、今度はいつ?と問い合わせが頻繁に聞かれます。
娯楽ボランティア
歌や踊り、劇、楽器演奏、お茶会といった催し物が毎月ボランティア様によって行われます。普段と違う刺激を感じられます。
 
 

「るぴなすの杜」四季イベント・行事

1月:お正月
近くの神社に初詣に。るぴなす特製おみくじを引いたり、外出困難な方も楽しみました。
2月:節分
登場した鬼にみんなで手作りした豆をぶつけます。鬼退治をした後は、万歳三唱で盛り上がりました。
3月~4月:お花見
桜の季節には公園等でお花見をします。満開の桜にニッコリ。お弁当を持って行くこともあります。
7月:七夕
短冊に願い事を書いたり、色とりどりの七夕飾りを一緒に作成します。
8月:夏祭り
屋内でゲーム、屋外で出店や盆踊りなどを行います。スイカ割や花火も盛りあがります。
9月:敬老会
ダンスなどが披露され、昼食は敬老の日の特別メニュー(赤飯、お刺身が人気)をいただきます。
12月:クリスマス会
子ども達の出し物、家族からの手紙など、毎年テーマを決めて楽しみます。
誕生会
お料理スタッフが手作りしたケーキで誕生会を行います。手作りのプレゼントと歌でお祝いします。
外出
近所の飲食店に外食に行くほか、カラオケ、買い物に出かけます。施設内だけでなく、社会へ参加します。
お茶会
月1回、開催します。ご利用者様の他、地域の方も一緒に参加します。社長自らお茶をたて、交流します。

「るぴなすの杜」一日の過ごし方(1F小規模多機能型居宅介護事業所)

  • それぞれのご利用者様の生活リズムに合わせた時間に起床の誘導を行います。更衣のお手伝いや洗顔やトイレ誘導なども行います。ご利用者様の時間に合わせ、温かい朝食を提供できるようにしています。
  •  
  • 体温・血圧・脈拍はもちろん、必要に応じて血中酸素濃度や呼吸数なども測定し、異常がないか確認します。
  • 下肢筋力低下防止の為、また風邪などの予防の為、散歩に行ったり全身運動として体操を御子行ったりしています。
  • 手作りの料理を皆様で楽しくいただきます。必要であれば刻み食、ミキサー食、食事介助も対応いたします。服薬の管理なども行っています。
  • 基本的には2日に1回入浴します。(希望があれば毎日入浴可能です。)プライバシーに配慮した個人浴です。職員がお手伝いいたしますので安心して入ることができます。
  • 身体を使ったゲームや頭を使ったゲーム、音楽療法や回想法なども取り入れ、楽しく過ごしています。また、イベントやマッサージなどもこの時間に行います。
  • 手作りのおやつなどを提供しています。誕生日会の時には手作りケーキ、イベントにはそれにあったおやつの提供をしています。時にはご利用者様と一緒におやつ作りをしています。
  • 生活リハとして洗濯物をたたんだり、自室で休んだり、楽しく会話したりとご利用者様の状態・希望に合わせたことを行います。
  • 手作りの料理を皆様で楽しくいただきます。必要であれば刻み食、ミキサー食、食事介助も対応いたします。服薬の管理なども行っています。
  • 就寝の時間も一人ひとりの生活パターンに合わせています。夜間も顔なじみのスタッフが見回りなどをしているため、安心してお休みいただけます。

「るぴなすの杜」利用料金

るぴなすの杜1F(小規模多機能型居宅介護事業所)
食費(朝・昼・晩) 350円・750円・650円 <牛乳:100円>
宿泊料(一泊) 3,050円
内訳(水道光熱費:540円/1日、冷暖房代130円/1日※夏季・冬季のみ
ベッド等寝具代:300円/1日)
介護保険利用料 1割~2割負担
※特別行事費、おむつ代、個人消耗品は別途自己負担になります。

るぴなすの杜2F(グループホーム)
家賃 北側:65,000円/月 (16日以降の入居は32,500円/日割)
北側角:67,000円/月(16日以降の入居は33,500円/日割)
南側:67,000円/月(16日以降の入居は33,500円/日割)
南側角:68,000円/月 (16日以降の入居は34,000円/日割)
敷金 家賃の3ヶ月分
食材料費 1,800円/日
300円/日(経管栄養管理等)
水道光熱費 670円/日
設備利用料(共益費等) 370円/日
介護保険利用料 1割~2割負担
※特別行事費、おむつ代、個人消耗品は別途自己負担になります。

「るぴなすの杜」よくあるご質問

  • Q:るぴなすの杜(1F小規模多機能型居宅介護事業所)とはどんなところですか?
    A:通所介護(デイサービス)を中心に利用しながら、必要に応じてショートステイや訪問介護を受けることができるサービスで
    す。3種類の介護サービスを顔なじみのスタッフから受けることができるため、人見知りしがちな方でも安心して利用できます。
  • Q:るぴなすの杜(2F・3Fグループホーム)とはどんなところですか?
    A:介護スタッフが24時間常駐し、生活の支援を行います。介護認定で要支援2及び要介護1以上の認知症である方が対象です。
    9人未満の認知症高齢者が家庭的な雰囲気の中で、介護士の助けをかり、穏やかに日常を過ごします。
  • Q:るぴなすの杜の入居条件は?
    A:65歳以上で要支援2または要介護1以上の介護認定を受けている方です。
    浜松市に住民票がある方が入居対象です。
  • Q:入居時に用意するものは?
    A:介護保険証、健康診断書、契約書等をご用意ください。
  • Q:居室は選べますか?
    A:ご入居者様の身体状況、生活レベルなどを考慮し、るぴなすはうす側で部屋を決めております。状況に応じて
    お部屋を移動していただく場合もございます。
  • Q:入居時に用意するものは?
    A:介護保険証、健康診断書、契約書等をご用意ください。
  • Q:利用料について?
    A:利用料金に詳しく記載してあります。支払は口座引き落としをお願いします。
  • Q:医療体制、健康管理については?
    A:内科、歯科の往診の他、毎日、体温・血圧・脈拍を測定します。必要に応じて血中酸素濃度や呼吸数等を測定し、
    異常がないか確認します。
  • Q:面会の時間は?
    A:特別な面会時間は設けず、いつでも誰でも面会出来る体制を取っております。夜間は防犯上ご連絡を頂いた上での対応となります。

「るぴなすの杜」お問い合わせ・交通アクセス

ページトップ